スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイコロラトゥーラ

100人に1人と云われる、コロラトゥーラはソプラノの更に上の高い領域を歌える歌手のことを云います。
更に厳密に云うと、小鳥のさえずりのように、玉を転がしたように音に装飾をつけて華やかにしている音節のことだそうです。
2017.9.23 豊田市コンサートホールで田中彩子さんのハイコロラトゥーラ・ソプラノリサイタルがありましたので聴きにいきました。
場内は撮影禁止なのでCDを2枚買ってサインしてもらいました。
1_convert_20171006115737.jpg

CDは管弦楽団が伴奏でしたので更にすばらしいコンサートでした。
2_convert_20171006115803.jpg

伴奏は作曲家・ピアニストの加藤正典氏です。 間合いに面白いことを云って笑わせました。
3_20171006122528fc7.jpg

当日の曲目です。
4_convert_20171006120115.jpg


最後に、CDを買った人にサイン 会がありましたので2枚書いてもらいました。とても良い記念になります。
なをサイン会は撮影OKになったのでその様子紹介します。

6_20171013184128d17.jpg

7_2017101318412992e.jpg

8_20171013184131f82.jpg

なを座席は発売と同時に買ったので前から2番目のやや斜めでしたので生の微妙な肉声が聞こえ新発見をしました。
5_convert_20171006120429.jpg
スポンサーサイト

蜜蜂と遠雷

4ヶ月程前の事ですが、新聞で「2017年・直木賞と本屋大賞」を史上初のダブル受賞し、2016.9.20 第1版発行以来50万部を売り上げた恩田 陸著(おんだ りく 女性)「蜜蜂と遠雷」を早速 近くの書店にて購入しました。
1a_convert_20170821165835.jpg

小さな字で500P以上なので未だ全部読んでありません。
ピアノコンクールを舞台に繰り広げられる、ピアノの天才たちの競争と戦い、人間の才能と運命、音楽の本質を描いた作者の認識の深さに敬意を表します。 また登場する2人の女性主人公も花を添えていると思いました。
大変楽しませてもらいました、恩田先生ありがとうございました。。
2a_convert_20170821165908.jpg

フォレスタ コンサート

名古屋市 金山駅の近くにある日本特殊陶業市民会館にてフォレスタコンサートを聴きにいきました。
繝輔か繝ャ繧ケ繝茨シ狙convert_20170813170824

音大の声楽科を卒業した人達ばかりなのでマイクを遠くに離し声量が豊かで、清涼感のある音質がとても綺麗でした。
繝輔か繝ャ繧ケ繝茨シ殿_convert_20170813170955

アンコールはオペラ「椿姫・乾杯の歌」でした。 このときはマイクなしで大きなホールに歌声が響き渡り感激しました。
繝輔か繝ャ繧ケ繝茨シ胆convert_20170813170924

本日の曲目は次のとおり、お馴染みの曲ばかりで楽しかったです。  見渡すと同年代の人達がいっぱいでした。
img004_convert_20170813170652.jpg

バレエ「コッペリア」 

7/20 愛知県芸術劇場・大ホールにてイングリッシュ・ナショナル・バレエ団による「コッペリア」が上演されました。
繧ウ繝・・繝ェ繧「a_convert_20170803180747

2500席からオーケストラピット178席を引いた約2300席をほぼ満席にしたバレエ団の優雅で華麗な芸術性の高い振り付けとそれをこなすバレリーナ達に感嘆しました。
繧ウ繝・・繝ェ繧「b_convert_20170803180450

管弦楽はセントラル愛知交響楽団で以前 個人会員として、数年間応援していたのでエールを送りました。
bnr1_convert_20170803185301.png

アルフレッド・ハウゼ タンゴオーケストラ

7/17(月・祝)コンチネンタルタンゴの王様アルフレッド・ハウゼ タンゴオーケストラが2年ぶりに名古屋市栄にある愛知県芸術劇場にやって来ました。 春頃から良い席のチケットをと必死で探しましたが、S席で3階の右前端がやっと手に入りました。
さすがに、ハウゼは凄いと思いました。
当日1~3階のS席は満席でした。 4、5階のA,・B席も満席のようで2500席を埋め尽くしました。 また 高齢の男女が多いのも 特徴的でした。

img20170725_16423243_convert_20170725184318.jpg

当日演奏される曲目はよく知っているものばかりで、とても懐かしく 青春時代を思い出しました。
弦楽器とアコーディオンが主体のオーケストラの演奏は美しくも切ないタンゴの調べが場内に響きわたり、体に何時までも心地よい余韻が残る真夏の昼下がりでした。

img20170725_17211315_convert_20170725184412.jpg
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

redarrowfc2010

Author:redarrowfc2010
定年後10年余をむかえました、山登りが好きで1957年に撮った槍ヶ岳の写真です。
現在は公民館の運営委員をしています。 趣味は、二つのビデオサークルで同じ趣味の仲間と楽しく過しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。