ある晴れた日に 

「ある晴れた日に」はプッチーニ作曲のオペラ「蝶々夫人」の有名なアリアです。 昨日5/10 名駅前のシネマ、METライブ ビューイングによる映画 \3,600/人 3時間 10mスクリーンとクッションのよいシートで快適に見てきました。
「蝶々夫人」は映画、舞台合わせ今回で4度目ですが、何度見ても夫々の歌い方、や舞台装置が違っていて新鮮です。

19世紀末 長崎に入港したアメリカ海軍・司令官ピンカートンは日本の芸者、蝶々さんと結婚しました。
1_convert_20160512173553.jpg

彼女は本気でピンカートンを愛しつづけましたがピンカートンは遊びでした。 
1-2_convert_20160512173618.jpg

3年間ひたむきに待ちつづけたあげく、ピンカートンと再会した時にはアメリカ人の妻を連れていました。
2_convert_20160512173647.jpg

それを見た蝶々さんは子供をピンカートンにあづけ自刃してしまいました。
4_convert_20160512173731.jpg

プッチーニは日本女性の心をよく研究していると思いました。
program_08_img.jpg

撮影は出来ませんので、写真はMETライブ ビューイングのものを使わせてもらいました。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

redarrowfc2010

Author:redarrowfc2010
定年後10年余をむかえました、山登りが好きで1957年に撮った槍ヶ岳の写真です。
現在は公民館の運営委員をしています。 趣味は、二つのビデオサークルで同じ趣味の仲間と楽しく過しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード