チャペルでパイプオルガンの荘厳な響き  2/2 

先回に続き、名学院大のシンボルであるチャペルでパイプオルガンを演奏してくれました。
このチャペルは大学校内のほぼ中心部に位置しています。
1_convert_20141202210247.jpg

チャペルの中に入らせてもらいました。
立派なパイプオルガンが正面にあり、チャペルの威厳を保っており、神聖な気分になりました。
2_convert_20141202210348.jpg

上の方にステンドグラスがあり、賛美歌が聞こえてくるようです。
3_convert_20141202210415.jpg

バッハ作曲「G線上のアリア」を演奏してくれました。
コンデジで撮ったのでズームが出来なくて、やむを得ず後ろへ下がりながら広い画にしました、ちょっと揺れました。
[広告] VPS


続いてバッハの曲を演奏してくれました。
[広告] VPS


あと二曲演奏してくださいました。  私たちのために演奏してくださったパイプオルガンの音色と荘厳な響きの余韻を残して大学を後にしました。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
プロフィール

redarrowfc2010

Author:redarrowfc2010
定年後10年余をむかえました、山登りが好きで1957年に撮った槍ヶ岳の写真です。
現在は公民館の運営委員をしています。 趣味は、二つのビデオサークルで同じ趣味の仲間と楽しく過しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ
お知らせ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード